「Amebaマンガ」100冊まで最大半額クーポン!!

ブックライブは無料で全巻全話が読み放題?クーポンやアプリ支払い方法など解説

ブックライブ 無料

ブックライブ(booklive)は、マンガ・小説・雑誌など豊富なジャンルの電子書籍ストアです。

配信数の多さだけでなく、サービスが使いやすい点でも高く評価をされているため、利用してみようか気になっている方も多いのではないでしょうか。

ブックライブ(booklive)は無料で最新話や最新刊の全巻全話を読み放題で読む事が出来る方法はあるのでしょうか?また、お得なクーポンやアプリの使い方、支払い方法などもまとめて徹底解析していきたいと思います!

目次

ブックライブ(BOOKLIVE)とは?

「ブックライブ」とは、マンガや小説、雑誌、写真集などの書籍をスマートフォン・タブレット・PCからアプリも使って読む事ができる電子書籍ストアのことです。

ブックライブは電子書籍サービスを扱っている他社と比較すると、豊富なジャンル、冊数が数多く揃っているだけでなく、会員登録をしなくても無料で試し読みをする事ができるため、登録前に使い勝手の良さなども確認する事ができます。

ブックライブ(BOOKLIVE)の特徴

ブックライブは以下の様な特徴があります。

  • 会員登録なしで1万8千冊以上の作品を試し読みができる
  • 「電子書籍ストア使いやすさ№1」に選ばれている
  • 定期的に1冊無料で試し読みができるサービスを展開している
  • 書籍のジャンル・取り扱い数が豊富
  • セールや割引クーポンの配布が多く安く本を購入できるチャンスが多い

電子書籍ストアを利用する際、ジャンルや冊数が充実しているかも重要ですが、サービスが使いにくいとストレスに感じますよね。

しかし、ブックライブは、2020年9月度調査の「電子コミックに関する調査」で「使いやすい電子書籍ストアNO.1」に選ばれているため、電子書籍を使う頻度の多い方や初めて電子書籍を利用する方でもストレスなく、安心して使う事が出来ると思います。

また、会員登録なしで1万8千冊以上もの書籍を試し読みできるのもブックライブの特徴です。

ブックライブ(BOOKLIVE)に登録されてる冊数やジャンル

ブックライブに登録されている書籍は、2021年11月時点で627,746タイトル・1,258,568冊配信されており国内最大級の配信数を誇っています。

取り扱いジャンルはマンガから雑誌、小説、写真集まで幅広いのが大きな特徴です。

ジャンルタイトル数
少年マンガ9,000以上
青年マンガ2万以上
少女マンガ13,000以上
女性マンガ27,000以上
TL・BL3万以上
ライトノベル12,000以上
小説・文芸4万以上
ビジネス・実用書28,000以上
写真集2万以上

ブックライブの作品数が他社と比較し、どのくらい多いのか「ebookjapan」「コミックシーモア」「renta!」の作品数を較してみましょう。

 作品数
ブックライブ役125万冊
ebookjapan約74万冊
コミックシーモア約85万冊
renta!約18万冊

このようにブックライブで配信されている作品数は、他社よりも圧倒的に多い事がわかりますね。

ブックライブ(BOOKLIVE)は無料の会員登録が絶対お得!

ブックライブは会員登録をしなくても「試し読み」や無料マンガを読むことができます。

ただし、本を購入する場合は無料の会員登録が必要になるため、購入したい場合は会員登録をしてください。

ブックライブは会員登録をしなくても16,000冊以上のマンガを無料で読むことができます。

* 本を購入する場合は無料の会員登録が必要になります。

他社でも無料で読めるマンガはありますが、ブックライブは他社と比較し圧倒的に無料で読めるマンガの数が多い事がわかります。

無料マンガ冊数
ブックライブ約18,000冊
ebookjapan約10,000冊以上
コミックシーモア約10,000冊以上
renta!約3,000冊

無料でマンガを読む事ができても、数が少なければ「読みたいマンガを見つけられなかった…」ということもありますが、ブックライブのように18,000冊以上もの無料マンガがあれば、気になるマンガを見つけやすいと思います。

ブックライブ(BOOKLIVE)に会員登録したら何がお得なの?

ブックライブは会員登録をしなくても無料で本を読むことができますが、会員登録をすると以下のようなメリットがあります。

  • 新規会員登録で50%OFFクーポンを必ずもらえる(値引き額の上限なし)
  • 電子書籍を購入するとTポイントが貯まる(最大3%)
  • 三省堂クラブポイントが貯まる(0.5%)

Tポイントは、会員登録の際に同時に手続きをする必要があります。

また、ブックライブには会員ランクがあり、電子書籍を一定額購入すると会員ランクが上がる仕組みになっています。

ランクが上がるとTポイントの還元率が上がるため、Tポイントをよく使う方は得にお得ですね。

ブックライブ(BOOKLIVE)の会員登録方の方法

ブックライブ(booklive)の会員登録の方法についてご紹介します。

ブックライブ(booklive) は以下の方法でログインできます。

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Facebook ID
  • Apple ID
  • LINE

ブックライブ(booklive) 会員登録の手順は以下の通りです。

  1. メールアドレスを入力し、「メールで会員登録(無料)」をクリック
  2. 1で入力したメールアドレスに仮登録メールが届く
  3. 仮登録メールに記載されているURLをクリックし、パスワード・ニックネーム・生年月日・性別を入力
  4. 「同意して確認画面に進む」をクリックし、確認ページを表示
  5. 「確認」を押すと登録完了

ブックライブ(BOOKLIVE)のクーポンやセールについて

ブックライブ(booklive) に会員登録すると、クーポンやセールのサービスが受けられます。

では、どれだけお得なクーポンやセールが用意されているのでしょうか?

ブックライブ(booklive) クーポンガチャ

ブックライブ(booklive) には、毎日1回できるハズレ無しの「クーポンガチャ」というサービスがあります。

クーポンガチャは毎日行われており、「○○ジャンルの漫画○%OFF!」という感じで、10%~最大50%のクーポンがランダムに出現するため、欲しい書籍をお得に購入できるチャンスがあるのは嬉しいですね。

もしクーポンガチャで当たったクーポンが気に入らない場合は、SNSでシェアすると、もう一回ガチャを引き直せます

さらに、ブックライブに初めて会員登録すると好きな本を1冊50%OFFで購入できるクーポンがもらえます。

値引き額の上限はないため、高い本が欲しいときにお得ですね!

ブックライブ(BOOKLIVE)の「割引セール」の内容は何?

ブックライブでは、常時マンガやビジネス書など約10,000冊以上の本が値引きされる「激安セール」を行っています。

割引率は本によって異なりますが30~50%OFFが多く、中には90%OFFという超お得な本も!

他の電子書籍ストアでも値引きキャンペーンを行っていることがありますが、小説やビジネス書までの広いジャンルで割引セールを行っている電子書籍ストアは少ないのでブックライブは貴重なストアと言えます。

また、激安セール+クーポンガチャで配布された割引クーポンも組み合わせて使えるので、かなりお得な価格で本を購入できるでしょう。

ブックライブ(BOOKLIVE)で読める人気の漫画を5つ紹介

ブックライブで読める人気マンガは以下の通りです。(2021年11月時点)

  • ヲタクに恋は難しい
  • 東京卍リベンジャーズ
  • SPY×FAMILY
  • 呪術廻戦
  • 鬼滅の刃

全て試し読みができるので、まだ読んだことがない方はチェックしてみてください!

ブックライブ(BOOKLIVE)の書籍購入方法について

ブックライブ(booklive) での書籍の購入方法は非常に簡単で、手順は以下の通りです。

1冊のみ購入する場合

  1. 欲しい本を見つけたら本の詳細ページから「今すぐ購入」をクリック(タップ)
  2. 「購入内容の確認」ページを確認し、クーポンを利用する場合はこのページで適用し支払い方法を選択
  3. 「購入を完了する」ボタンを押し購入完了

まとめ買いする場合

  1. 欲しい本の詳細ページを開き「カートに入れる」ボタンを押す
  2. 購入する本を全てカートに入れたら「カート」を開く
  3. 購入する本、金額を確認し「購入手続きへ」をクリック
  4. 「購入内容の確認」ページが表示されたら支払方法を選択
  5. 「購入を完了する」ボタンを押し購入完了

また、シリーズ作品をまとめ買いする場合は「カートに全巻入れる」ボタンを押すと、未購入のシリーズ作品をカートに入れる事ができるので便利です。

ブックライブ(BOOKLIVE)はどんなジャンルの雑誌が用意されてるの?

ブックライブで現在配信されている雑誌のジャンルは以下の通りです。

(雑誌)

  • ニューズ・ビジネス
  • 趣味・スポーツ・トレンド
  • 男性誌・女性誌

(写真集)

  • アイドル・女優
  • グラビア
  • 男性モデル
  • 動物
  • 風景・その他

ブックライブ(BOOKLIVE)はアダルト漫画も読める?

ブックライブではアダルト漫画も読むことができ、他のマンガと同様に試し読みや期間限定の無料マンガもあります。

購入方法は通常の購入方法と同じですが、利用当初はサイトの設定が「セーフサーチ:中」になっているため、性的・暴力的な表現が含まれる作品は年齢確認や、表示しても問題がないかの確認画面が出ます。

全ての作品を表示させるには、マイページから「セーフサーチの設定」を開き設定を「OFF」にしてください。

ブックライブ(BOOKLIVE)は最新話や最新刊が雑誌や単行本と同じ発売日に掲載される?

ブックライブだけに限ったことではありませんが、電子書籍ストアの場合紙媒体の本よりも発売日が遅いケースは珍しくありません。

紙媒体の発売から何日後に電子書籍が発売されるのかは、各出版社により異なるため「○日後に発売」ということはわかりませんが、平均すると1ヶ月近く遅れることもあるようです。

しかし、いつ発売されるのか分からないのは困りますよね。

ブックライブには、欲しい本の発売日をメールで知らせてくれる機能がありますし、「購入を忘れそう」という方は「自動購入」機能を活用すれば買い忘れも防げて便利ですよ。

ブックライブ(BOOKLIVE)は最新話も最新刊も「無料」で読む方法はないの?

最新話、最新刊でも「試し読み」をクリックすると数ページ無料で読むことができます。

試し読みなので読めるページ数は少ないですが、ざっくりとした内容はわかるので非常に便利なサービスですね。

ブックライブ(BOOKLIVE)の購入における料金について

ここからは、ブックライブの購入における料金について解説していきます。

ブックライブの料金は、「1冊○円」と購入した分の料金が発生します。

月額料金の場合は、読んでも読まなくても料金が発生するので「読みたいものがある時だけ利用したい」「いつでも好きなタイミングで解約したい」という方にも使いやすいでしょう。

また、常時無料で読める書籍が揃っているのでタイミングが良ければ気になっていた本を無料で読むことができるかもしれません。

ブックライブ(BOOKLIVE)に「無料お試し期間」はある?

ブックライブは定額制ではなく、ほしい時に欲しい本を購入するシステムなので「○日まで無料」などの「お試し期間」はありません

無料で読める書籍は会員登録関係なく常時あるので「試し読み」や無料で読める本を利用し、サイトの雰囲気や使い勝手などを試してみるといいでしょう。

ブックライブ(BOOKLIVE)の料金体系について教えて!

ブックライブ(BOOKLIVE) の購入料金はジャンルにより異なります。

  • マンガ・コミック…約300円~700円
  • 実用書…500円~5,000円

料金は書店で販売されている価格と変わりませんが、ブックライブは割引クーポンや割引サービスを行っているため書店で購入するよりも安い値段で購入することができます。

ブックライブ(BOOKLIVE)にはキャンペーンがある?

ブックライブで行われているキャンペーン内容は以下の通りです。(2021年11月時点)

・会員登録で50%OFFクーポンプレゼント

(初回登録でもらえるクーポンの入手法)

  1. 会員登録をする
  2. 登録後に「クーポン入手」をクリックしクーポンを受け取る
  3. Myページ内の「クーポン」を選択し、購入時に使用

ブックライブ(BOOKLIVE)にはポイント還元があるの?

ブックライブでは本を購入すると、会員ランクに応じてTポイントが最大3%還元されます。

貯まったTポイントは本を購入する際に1ポイント1円で使うことも可能!

ブックライブ(BOOKLIVE)の支払い方法

以下ではブックライブの支払い方法についてみていきましょう。

・ブックライブ(BOOKLIVE)の支払い方法について

ブックライブでは、以下の支払い方法があります。

  • クレジットカード(VISA、Master、JCB、American Express、Diners Club)
  • 携帯電話会社のキャリア決済 (spモード決済・auかんたん決済・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)
  • 電子マネー(WebMoney、モバイルSuica、Google Pay、BitCash、楽天Edy)
  • スマホ決済(LINE Pay、PayPay、楽天ペイ)
  • ポイント(Tポイント、ブックライブポイント)
  • ブックライブ専用のプリペイドカード
  • ペイディ
  • 三省堂書店 

ブックライブ(BOOKLIVE)のアプリについて

ここからは、ブックライブのアプリについて見ていきましょう。

本を購入する場合

  1. 「BookLive!」をダウンロードし、アプリを立ち上げる
  2. 購入したい本をタップし「今すぐ購入」
  3. 支払方法を選択し、購入内容を確認
  4. 「購入を完了する」をタップし購入完了
  5. 本棚にダウンロードした本が追加されているか確認

無料マンガ・試し読みをする場合

  1. 「BookLive!」をダウンロードし、アプリを立ち上げる
  2. 読みたい本をタップし詳細を表示させる
  3. 「試し読み」または「無料で読む」をタップしダウンロード

無料購入した本は、作品が本棚に入るとブラウザビューで自動で開きます。

ブックライブ(BOOKLIVE)のメリット

ブックライブのメリットは以下の通りです。

  • マンガ、ビジネス書などジャンルが多い
  • 割引キャンペーンやクーポン配布でお得に本を購入できる
  • Tポイントが貯まる&使える

ブックライブは作品数の多さだけでなくマンガ、小説、ビジネス書など取り扱っているジャンルが豊富にあるため「色んなジャンルの本を読んでみたい!」という方には得にメリットに感じるでしょう。

また、本の購入以外で貯めたTポインでも、ブックライブで本を購入する際に使うことができる他、割引キャンペーンやクーポンの配布が多いため書店で購入するより安く購入できるのも大きなメリットと言えます。

ブックライブ(BOOKLIVE)のデメリット

ブックライブのデメリットは以下の通りです。

  • Macはアプリ非対応
  • クーポンの期限が当日いっぱいしかない
  • 縦読みができない(マンガ・雑誌など一部の書籍は縦読み可能)
  • 雑誌のバリエーションが少ない

ブックライブは毎日ガチャで割引クーポンをもらえますが、クーポンの使用期限が当日限りと短いところがデメリットに感じる方も多いです。

本の購入頻度が少ない方はせっかくもらったクーポンを使う機会がないまま失効してしまうことが多くなるでしょう。

また、マンガや小説などのバリエーションや冊数は充実しているのですが、雑誌のバリエーションはやや少なめなので、マンガや小説よりも雑誌の購入が多い方は物足りないと感じるかもしれません。

ブックライブ(BOOKLIVE)を「おすすめしたい人」

ブックライブをおすすめしたい人は以下の通りです。

  • 色んなジャンルの本を読みたい
  • サイトが見やすく、使いやすい方がいい
  • 安く本を購入したい
  • お金をかけずにマンガを読みたい人
  • Tポイントをよく利用する(Tポイントを貯めたい人)

などが挙げられます。

ブックライブで配信されている数は他社と比較し無料書籍を含め圧倒的に多いことと、取り扱っているジャンルが豊富にあることから色んな本を読んでみたい!という方は高い満足感を感じられるでしょう。

また、割引サービスやクーポン配布などにより書店で購入するよりも格安で本を購入できるため安く本を購入したい方にも向いています。

ブックライブ(BOOKLIVE)にある「その他の機能」

ブックライブで使えるその他の便利な機能は以下の通りです。

フォロー通知

お気に入りの作品や作者をフォローすると、新刊の発売日やお気に入りの本が値引きされた際にメールでお知らせしてくれます。

購入予約

購入予約をすると、欲しい本の配信が開始されると自動的に購入され本棚に入ります。

配信開始後に購入操作をしなくてもすむので、発売日をわすれがちな方や操作が面倒な方におすすめの機能です。

新刊オート購入

お気に入りの作品を「新刊オート購入」に登録しておくと、新刊発売日に自動で購入され本棚に入ります。

定期的に発売されている雑誌や新刊を必ず購入している方は購入の手間がなくなるので便利です。

夜間モード

画面の明るさを調節する機能です。

寝る前にちょっと本を読みたい時などに使うと目に優しく便利です。「夜間モード」ですが日中でも利用できるため、長時間読書をしたい方にもおすすめですよ。

自動ページ送り

一定時間経過すると自動でページをめくってくれる機能です。

早くページが進んでしまった場合は、手動でストップしたり前のページに戻すこともできます。

しおり・マーカー

気になったページをマーク、メモすることができます。

試験勉強などで使う方には使いやすい機能ですね。

・ブックライブ(BOOKLIVE)は「無料」で漫画を読む事はできる?

ブックライブ(BOOKLIVE)では、購入前のマンガを無料で試し読みすることができます。

また、期間限定で「○巻まで無料」など1冊まるごと無料で読めるサービスを行っているため、読みたいマンガが無料で読めるチャンスもあります。

・ブックライブ(BOOKLIVE)には「雑誌読み放題」と言ったサービスはあるの?

ブックライブは、単体で購入するため定額制プランのような「月額○円で読み放題」というサービスは行っていません。

ただ、雑誌もマンガなどと同じく試し読みをすることができるので購入前に内容を確認することができます。

ブックライブ(BOOKLIVE)で読める作品は何?ジャンルも教えて!

以下ではブックライブで読める作品ジャンルなどについて紹介していきます。

・ブックライブ(BOOKLIVE)は退会や解約したら、購入した漫画は読めなくなるの?

退会するとこれまで購入した作品の閲覧はできなくなります。

ブックライブは月額料金がかかるわけではありませんし、退会しなければMy本棚からいつでも購入した本は読めるため「購入した本を読み返したい」という方は退会せず、登録はそのままにしておいたほうがいいでしょう。

ブックライブ(BOOKLIVE)をお得に利用するコツ

ブックライブをお得に利用するには、以下の方法があります。

クーポンガチャを回す

ブックライブでは毎日1回割引クーポンがもらえる「クーポンガチャ」を行っています。

運が良ければ「50%OFF」のクーポンも当たるので、毎日ガチャを引いてお得な価格で本を購入できます。

激安コーナーや無料漫画を利用する

ブックライブ(BOOKLIVE) は無料で読める作品や、期間限定で人気作品を割引価格で購入することができます。

50%OFFや70%OFFの作品も多いので、まとめ買いをしたい方にかなりお得です。

友達紹介でポイントをもらう

ブックライブ(BOOKLIVE) に友達を紹介し、紹介した友達が招待コードを入力して30日以内に本を購入すると、購入したほんの金額の20%分のポイントが自分と紹介された友達に付与されます。

友達が2,000円の本を購入した場合、400ポイント(400円分)の付与されるので自分も友達もお得ですね。

ブックライブ(BOOKLIVE)の会員退会方法

ブックライブ(BOOKLIVE) を退会する場合は、「Myページ」を開き、「ユーザー設定」内にある「退会」をクリックします。

パスワードを入力し、利用規約を確認し「退会」をクリックすると退会完了です。

退会すると、作品の購入履歴や保有しているブックライブポイントなどが無くなってしまうため注意してください。

ブックライブ(BOOKLIVE)みんなの評判や口コミ

ブックライブ(BOOKLIVE) を実際に使っている方々の評判や口コミを集めてみました。

まずは良い評判や良い口コミから!

ブックライブ(BOOKLIVE) 良い評判や良い口コミ

AmazonやAppleはタブレット端末を売ってるからね、スマホで固定レイアウト書籍を読んで欲しくないよね。

AmazonやAppleはタブレット端末を売ってるからね、スマホで固定レイアウト書籍を読んで欲しくないよね。

漫画お好きならBookLiveとかでいいかも。PayPay使えるしセールとか特集が豊富でなんなら鬼滅いまなら完結記念でセールやってるからebookjapanも普通におすすめだけど、漫画に特化するならBookLiveの豊富さには勝てん。

検索しやすい。 最終ページまで読み終わると次読むとき最初のページに戻ってくれてるからサクサク読める。割引クーポンもあるしポイントも貯めれる。気に入ってます。

・ポイント貯まる、割引クーポン貰える、試し読みや1巻が無料で読める、現状1番とても使いやすいです

ここの本棚が一番好き!! 一番使いやすいです!! 各棚に個々に鍵をつけれます!! 続刊を読んでいる最中、前の巻を読みたくなる時、パッと選べる!!

kindle よりAppleBooksより、booklive が一番使いやすい。特に固定レイアウト書籍をスマホで見る場合には。スマホを横にした時に横幅を合わせて読めるのがgood.

ブックライブ(BOOKLIVE) 良くない評判や良くない口コミ

激安セールからの絞り込みについて、冊数が毎回とても多いので、分冊版は除外にしようとチェック入れてますが外れてません。200円前後の1巻や2巻が普通にたくさん出てきます。分冊版って何だっけ、、?って分からなくなりました。 そして他サイトのように同じ種類の本はまとめて表示にして欲しい。ただでさえ冊数が多いのに同じ本が一冊ずつ表示されてて次ページも多過ぎてしんどい。目が疲れる。

クーポンやポイントあるので、通常より安く買えたりするのはありがたいです。 ただ、トップからでジャンルがもう少し詳しく選べれたらな〜と思います そんなに詳しいジャンルないのでなんとなく面白そうな本探してる時だと興味無い本とかでてきてちょっと萎え··· あと、個人的なお願いなのですが 和田慎二先生の漫画を読みたいのですがブックライフに追加できないでしょうか?(出版社との契約、作者が無くなってる等で難しいかもしれませんが。。。)

本のしおりを付ける数が決まっているので、出来れば 無限にして ほしいです!!m(_ _)m

困ることとして、ページ数が表示されないこと。出版社に内容の問い合わせをしたくても「何ページ」と書けない。読みおわるまでのパーセント表示にしかならない。もう一点は、読みたい本があっても今は買えないというときにそれを記録する機能がない(そして買い忘れる)。 電子書籍リーダーとしてはいいものだと思うのだけど残念。あと、購入時のポイント使用数を指定できればもっとありがたい(WebMoneyなどの残高を使いきりたいとき)。

まあまあ使い勝手はいいと思います。 ただ、他の人が書いてるようにクーポンの値引き率がいつも低い…。 もっと大幅値引き率あげてほしい。 あと、欲しいクーポン貰えるようにしてもらえたら最高だなといつも思います。 読まないジャンルばかり出てきて何日も購入ためらうとかあるし…。 それと2回引けるなら両方ゲットできて好きな方使えたら助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!