ランウェイで笑ってネタバレ126話最新話確定| 千雪のウォーキングが観客を沸かす!

2020年1月29日発売日の週刊少年マガジン9号のランウェイで笑って126話最新話確定情報を紹介します。
前回126話のあらすじ
前回、育人と美依は一緒に東京ガールズコレクションの会場にやって来ました。映画監督の北谷の登場、加地の思惑、そして千雪の覚悟が描かれました。

ランウェイで笑って126話最新話確定情報を紹介します

前回126話のあらすじ
前回、育人と美依は一緒に東京ガールズコレクションの会場にやって来ました。映画監督の北谷の登場、加地の思惑、そして千雪の覚悟が描かれました。

千雪の楽屋を訪れる育人と美依

育人と美依は千雪の出番が来る前に彼女の楽屋を訪れます。千雪はこんなところじゃなく舞台で歩いてる私を見ていて、と育人にいいます。千雪の楽屋を出たあとに美依さ加地さんのところにも挨拶しにいこうと言い出します。困惑するも加地の楽屋を訪れたとき、映画監督であり引退を宣言した北谷つとむが去ろうとしてました。加地は北谷に、私のコレクションに響いたらどうするの?と問いかけ北谷は、こんなおじさんに動かされるようじゃまだまだと言って楽屋を去ります。動揺する二人ですが、美依はすぐさま北谷の連絡先を聞いてくるといって楽屋を飛び出していきます。

楽屋で対面する加地と育人

美依が楽屋を飛び出し、置いてきぼりになった育人に向かって、「ネジが外れてるのはどっち?」と加地は聞きます。私のコレクションを変更するように提案したのは誰なのか、その答えを聞きたかった加地に、育人は千雪さんです。と答えます。思わず吹き出してしまった加地は続けて、千雪を選んだのはお情けではないといいます。育人は、千雪さんはあの加地照美に認められていると嬉しくなります。それにしてもと、あなたたちはどういう関係?と続けて問う加地の質問に育人は思わず顔を赤らめます。

ついに東京ガールズコレクションのランウェイを歩く千雪

加地の楽屋を出て、会場に入った育人と美依。その熱狂ぶりに驚きます。去り際に加地が、千雪が売れるには相当数の運とデザイナー力が必要と言われます。ここでのチャレンジは千雪の今後を左右するのと同時に育人地震にデザイナー人生をも左右します。パリコレに行くためにはここは絶対に負けられない。気合いを入れ直した育人に美依はもっと前で見ようよと提案します。ですが、最前列は女子専用。たぶん大丈夫だよと言う美依に対して育人は、仕事ですからといい断ります。そっかそうだよねと美依が反省していたところに、ついに千雪が姿を現します。堂々たる歩きでオーディエンスを盛り上げる千雪がウォーキングをはじめたところで今回は終わりとなります。

ランウェイで笑って感想

今回は主人公二人の決意が特に鮮明に描かれた回となりました。千雪はモデルとして自分の実力を認めてもらう、育人はデザイナーとしての負けられない戦いがあると心に決めていて、とても胸が熱くなる展開でした。

ランウェイで笑って127最新話の考察|千雪のウォーキングの評価は?

2020年2月5日発売日の週刊少年マガジン10号のランウェイで笑って127話最新話の考察や予想を紹介します!

また、読者の方々の感想ツイートや期待度をツイッターから集めてみました!

ランウェイで笑って127話最新話確定情報は、入り次第この記事にて更新しますのでブックマークしておいてくださいね!

ランウェイで笑ってネタバレ127話最新話の考察

次回は千雪のウォーキングのお披露目ということもあり、その評価に注目が集まります。加地や北谷などの大物だけでなく、セイラや同年代の実力者にも見られてるので、彼女らとの熾烈な争いが予想されます。彼女のウォーキングを見て加地や北谷が今後どう彼女と接していくか、セイラとのライバル関係はどうなるのかなどに焦点が当たりそうです。

前回126話のあらすじ

前回は加地の楽屋で育人が初対面し、育人の真意と企画の提案について尋ねられました。お情けで千雪を選んではないと言われた育人は加地に認められている千雪の現在を喜びます。そして会場に移動し、舞台を歩く千雪を見上げたところで前回は終わりました。

千雪の評価は?

前回は千雪がウォーキングをはじめたところで終わりました。次回は千雪のウォーキングを見て同じモデルのライバルや加地や北谷のような使いたい側がどう反応するかが主に描かれると予想します。特にセイラと千雪は最近如実に対立関係が描かれているので、今回のウォーキングを見てセイラがどんな反応をするかが注目されます。また引退を宣言した北谷が、千雪を見て再び映画を撮りたいという展開も大いにあり得ます。そうなるとフランスで勲章をもらった映画監督というバックを得られるので、パリコレへの道も拓けてくるかもしれませんし、育人のデザイナーとしてのキャリアも一気に広がるからです。

デザイン自体の評価は?

今回の二人の取り組みにはもうひとつ重要な意味があります。それは加地のデザインを変えさせてまで二人のデザイン案を押し通したというところです。加地自体も今回は大博打と言ってるように、二人のセンスがどう評価されるかも注目どころです。

遠の渾身のデザインも登場?

育人と千雪のデザインにも注目が集まりますが、次回は遠や心たちがわざわざ作り直した服も徐々に明かされてくると思います。遠自身も育人たちを凄く意識しており、アトリエに籠って考え直したぐらいですから、相当な強敵になると思われます。もしかしたら加地や北谷がこちらと組んで大々的にデビューしていくという展開に持っていくかもしれません。

ランウェイで笑って127話最新話確定情報

ランウェイで笑って127話最新話確定情報は入り次第、こちらの記事に更新していきます!
ブックマークなどして、もう少しお待ちください!
2月5日発売予定の週刊少年マガジン10号に掲載予定です!

ランウェイで笑って127話最新話の感想ツイート

ランウェイで笑って127話に向けた感想ツイートを探ってみました!
読者の皆さんはどんな期待度を持っているんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA