「Amebaマンガ」100冊まで最大半額クーポン!!

漫画「前科者」あらすじ|有村架純主演のドラマ化と映画化の違いも比較してみた

漫画 前科者 あらすじ

漫画「前科者」のあらすじと、ドラマ版、映画版のあらすじの違いを比較してみました。

ビックコミックオリジナルに連載中の漫画「前科者」が女優・有村架純主演でドラマ化と映画化が決定しました!

そこで、漫画「前科者」のあらすじを紹介するとともに、ドラマと映画における「あらすじ」の違いも比較してみたいと思います。

漫画からドラマ化や映画化されるのが多くなってきていますが、それだけマンガのストーリーが魅力的だという意味でもありますし、有村架純ちゃんがどんな「前科者」の主演を演じるかも、今から話題になりそうです。

漫画「前科者」のあらすじ

漫画「前科者」のあらすじについてご紹介していきます。

*漫画「前科者」のあらすじですが、現在も月間漫画雑誌「ビックコミックオリジナル」に連載中のため、ネタバレ的な要素を含むことなくご紹介いたします。

〇漫画「前科者」のあらすじ

この日本において「罪を犯してしまった者」や「道を踏み外してしまった者」、もちろん大人も少年少女もいるが、そういった「前科」のある人達が社会に出てきた(出所)時に「更生の橋渡し」をする「保護司」と呼ばれる仕事の方々との、互いの人間関係をテーマにした本格的なヒューマン漫画である。

 

「罪を犯してしまった者」「道を踏み外してしまった者」=「前科者」
「前科者が社会に出てきた時に、同じ過ちを起こさない様に構成の橋渡しを行う人」=「保護司」(ほごし)

 

漫画「前科者」の主人公であるコンビニで働く保護司・阿川佳代はとにかく真面目でまっすぐな性格で、罪を犯してた過去や人として道を踏み外し、その罪を償って社会に出てきた前科者や、非行少年、非行少女と正面から真摯に対峙していく物語である。

実は「保護司」と言う仕事は、法務省が委嘱する非常勤であり、「無報酬の国家公務員」と言う、いわば「ボランティア」の国家公務員なのである。

無報酬のボランティアが国家公務員?と疑問に思うかもしれないが、これが日本における「保護司」の現実であり、実態である。

そんな保護司・阿川佳代と社会的公正を必要とする人たちとのストーリーである。

漫画「前科者」有村架純が主演するドラマのあらすじ

漫画「前科者」を有村架純が主演でドラマ化が決定しましたが、あらすじは漫画のストーリーをベースに構成されるそうです。

特にドラマ版では、新人「保護司」時代の阿川佳代(有村架純)が様々な前科者と向き合い、成長する様が映し出される展開になるそうですよ!

社会的更生を必要とする人たちと、コンビニでバイトをしながら保護司としても働く「阿川佳代」(有村架純)との人間関係や更生への物語を漫画に忠実に再現されるそうなので非常に楽しみですね!

有村架純さんも、原作の保護司・阿川佳代に似せるように、黒縁眼鏡をかけた宣材画像ですが、とても真面目で少しくらい正確にも見えますが、役柄にベストマッチしてると思います。

漫画「前科者」有村架純が主演するドラマの放送日詳細

漫画「前科者」有村架純が主演するドラマの放送日詳細について紹介します!

放送日:2021年秋に放送・配信される予定(詳細未定)

 

見逃し配信:放送後には「Amazon Prime Video」と「WOWOWオンデマンド」での見逃し配信も予定。

漫画「前科者」有村架純が主演する映画のあらすじ

漫画「前科者」は有村架純が主演で映画化も決定しましたが、あらすじは漫画のストーリーとは全く違うようです!

漫画「前科者」の映画版は、舞台をドラマ版の数年後・・・と言う形での設定になり、保護司・阿川佳代が今まさに犯行が行われている凶悪犯罪と対峙する社会的サスペンスのあらすじになるので、完全オリジナルストーリーの作品になります。

漫画の原作とは違った内容の物語を、有村架純さんがどの様に演じるか、映画版も非常に楽しみで仕方ありませんね!!

漫画「前科者」有村架純が主演する映画の放映日詳細

漫画「前科者」有村架純が主演する映画の放映日の詳細について紹介します。

放映日:2022年に劇場公開予定(詳細未定)

 

配給:日活、WOWOWの共同配給

まとめ

漫画「前科者」のあらすじを中心に記事をご紹介してきました。

有村架純さんが主人公の保護司・阿川佳代役として主演を務め、ドラマ化と映画化が決定したのはそれだけ注目の作品と言えるでしょう。

事実上のボランティアである保護司制度の存続が危ぶまれている日本において、今、保護司に求められている姿とは何なのかを考える漫画であり、作品であり、ストーリになっています。

これは他人事ではなく、現代日本が抱える大きな問題であると共に、立場の弱い人間が抱える問題に司法や行政、国や国民はどうするべきかを投げかけている作品でもあります。

漫画「前科者」を読んでみて、有村架純さんが演じるドラマや映画も見たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!